2008年07月21日

落雷

 shimo.gif 藤原信さん(プロジェクト代表)から手紙が届きました。プロジェクトが始まってからはスカイプなどでも話が出来ていましたがこのところ特に連絡の必要もなかったので声を聞いていませんでした。 
手紙によると今はノルウェーの石切り場なのですが、天候不順だそうです。雷さまが結構あばれているそうで石切り場の国旗掲揚ポールにも溶断したような2センチくらいの穴が空いていたり、自宅の台所の天井には黒い焼け焦げができていたりするそうです。このまえは落雷のあとモデムの調子がおかしくなりEメールやスカイプが出来なくなったそうです。写真は石切り場の土に出来た霜柱だそうです。
ドイツに帰られたらまた通信が再会できるでしょう。カンカン照りの夏まっさかりの関西では想像もできない天候です。 
山本
posted by 事務局 at 21:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
石を彫る仲間、独りより10人、10人より100人 、、、
地球から石が無くなっても続くのが SYMPOSIUM .

プランテルさん ありがとう

Posted by 藤原 信 at 2008年08月21日 09:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17206044
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック