2012年08月16日

サンクト・マルゲレーテンでダンスイベント開催

カール・プランテルさんの息子さんセバスチャン・プランテルさんはウイーンを拠点にモダンダスの活動をしています。その彼がLAND.body.scape_corpography と言うイベントを開催します。


URL:http://www.tanzatelierwien.at/en/international-choreolab-austria-modul4/


セントMargarethen /ブルゲンラント州で体、心・自然との界面における

技術ベースの研究



2012年8月27日 - 9月、
自然の中で新たな学際的な芸術的なフィールドワークとして、このChoreoLabは振り付け/ダンス、ボディマインド技術、建築、土地のアート&植物学の分野の専門家で遂行研修、講義、デモンストレーション&ディスカッションを兼ね備えています。
他の分野からパフォーマーや興味を持って主人公は、セントMargarethenの芸術と自然の聖域で行われているコミュニケーションフォーラムにおける創造性の展開集団に招待されます。
Corpography
内部および外部の身体空間との間でLAND.body.scape_corpography仲介 "もののダンス"としては、身体を通して生活環境を調査し、モダリティの再定義を提供しています。Corpographyは、反射と個人と社会の両方の人類学および社会文化的な変換についてのお問い合わせの重要なプロセスを意味します。同時にそれは、一定の進化における複雑系としての身体と環境に関する幅広い問題を引き起こす。
このcorpo-地形研究の焦点は、このような近接/距離、空隙率、擬態、重量、柔軟性、膨満感など彼らの生 得的な特性によって決定さではなく、無生物としてではなく、関係の重要なインターフェイスとして、表面のテクスチャ/パターンの探求にある/空虚。このような形状と花茎、質量やもろさなどの理論と実践、熟考と実現小学校相互の組み合わせは、この特定の形式で、動きや感情、行動と不作為は、ガーデニングや車体によって調査されます。
セントMargarethenのアート&自然保護区
彫刻シンポジウムの動きは国際的に有名な彫刻家カール・プラントル( - 2010 1923)によって設立されました。セントMargarethenの石の採石場で働いている間、カール・プラントルは、彫刻が他の要因によって決定され、それらが閉じた部屋にいるよりも、開いている中で影響を及ぼしていることを経験を施行した。これは、2〜3ヶ月の期間にわたって15の彫刻までのワーキンググループで毎年開催された最初の "シンポジオンユーロぺBildhauer"(ヨーロッパの彫刻のシンポジウム)の基礎に1959年に導いた。
次の年の間にユニークな文化拠点がChoreLabを通じて再び集団芸術企業の新たなイニシアティブの開始点となる典型的なランドアートの位置を抱いて、聖Margarethenの丘で成長している。
ターゲットグループ
エンパワーメントは、共有経験を通して思いやりと深い理解は、2009年以来ChoreoLabの活動を特徴づける、国際的な学際的な教育プログラムを多数の中で異なったラベルを提供しています。創造的なチームワーク形式のこの新しい鎖はすべての専門分野、年齢や文化の専門家を集めている。
ターゲットグループは、芸術、建築、人文科学、社会科学、(新しい)メディア、教育学、環境学など様々な分野から主人公が含まれています。
学部
(ChoreoLabは英語で行われます)
セバスチャンプラントル(ダンサー/振付家、芸術監督タンツアトリエウィーン、オーストリア)
アーティスティック・ディレクターICLA
セシリア・リー(ピアニスト、音楽監督タンツアトリエウィーン、台湾/オーストリア)
音楽監督ICLA
トマスNelissenの(原指圧研究所の創始者、オランダ/オーストリア)
トピック:指圧
ヨハンナ・ライナー(建築家、オーストリア)
トピック:都市空間-農村空間や建築
オセロ・ジョーンズ(ダンサー/振付師、ダンス教師、アメリカ/ドイツ)
トピック:エネルギー空間/儀式空間"
レナーテ・ハマー(建築家、芸術、文化・建築学部の学部長、DUK、オーストリア)
トピック:ステージの起源
Alexsandroアラウージョゲラ(ダンスアーティスト、ブラジル/イタリア)
トピック:Corpografia(フェルデンクライス)
ゲオルクSchramayr(自然&風景ガイド、農業・野生植物の専門家、オーストリア)
トピック:セントMargarethenの自然の聖域
手数料
500ユーロへの参加料は金額(朝食+夕食込み)。
奨学金

タンツアトリエウィーンの国際ICLA 2012年の可能な奨学生を募集しています。ダンサーやパフォーマーがタンツアトリエウィーンでのオーディション時に適用することができます。興味を持っている場合は、あなたの履歴書と動機の短い文を送信してくださいoffice@tanzatelierwien.at~~Vを。海外からの人々のために電子メールを介してビデオ素材を適用することも可能です。奨学金のオーディション:2012年8月(土曜日)は11日、午前10時、タンツアトリエウィーン、Neustiftgasse 38、1070ウィーンで

宿泊施設
この特殊なコミュニティ形式のために、我々は強く無償で彫刻家の家の周りの敷地内に、自分のテントでキャンプに参加者を招待します。あなたがそうすることを予定している場合、事前にタンツアトリエウィーンをお知らせください。そうでなければ村内宿泊施設は、参加者自身によって配置されなければならない。
連絡
マグ。スザンヌSenekowitsch、MAS 
タンツアトリエウィーン
+43 1 522 60 44 office@tanzatelierwien.at
posted by 事務局 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記