2010年02月14日

KOKAIDO ART SHOW +

第三回岩手県公会堂アートショウ+
場所:岩手県公会堂(盛岡市内丸11-2)
   旧石井県令私邸(盛岡市清水町7-51)
日時:平成22年2月11日〜28日(11:00〜18:00/観覧無料)

・アーティスト・イン・レジデンス
 (1/25〜2/10)
参加:トーマス・ホーケ(オーストリア)/ハゼム・エルメスティカウィ(エジプト)/バーバラ・グラフ(スイス)

・展示:アーティスト・イン・レジデンス参加作家作品+/青野文昭/アニエス・ワイルダー/石川美奈子/岡田卓也/片桐宏典/ケイト・トムソン/さいとうよしとも/佐藤才子/沢村澄子/本田健/本田恵美/本村健太/百瀬寿/森眞一

・「ぺちゃくちゃナイトin盛岡」
開催2010年2月12日(金)/19:00-21:OO
場所:岩手県公会堂26号室入場料:1,000円(ワンドリング付)
●世界270都市で行われているプレゼンイベント。
 *公会堂アートショウの作家らがプレゼンテーターを務めます。
●ぺちゃくちゃナイトの世界ネットワークでは、2月に開催するイベントにおいて、1月13日に発生した「八イチ大地震」へ寄附を募ります。目標額は日本円にして1億円。ぜひ、ご協力ください。
*http://www.pecha-kucha.org/

主催:文化庁岩手県公会堂アートショウ実行委員会猿タ行委員会事務局岩手県盛岡市内丸11-2岩手県公会堂内(tel.019-652-0510)
*http://kokaido-artshow.com
*info@kokaido-artshow.com

後援:オーストリア大使館、スイス大使館、エジプト大使館、プリティッシュ・力ウンシル、岩手県芸術文化協会、岩手日報社、盛岡タイムス社、岩手日日新聞社、河北新報社盛岡総局、朝日新聞盛岡総局、産経新聞盛岡支局、毎日新聞盛岡支局、読売新聞盛岡支局、盛岡経済新聞、旧C岩手放送、岩手朝日テレビ・NHK盛岡放送局、テレビ岩手、めんこいテレビ、エフエム岩手、ラヂオもりおか
posted by 事務局 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月09日

のみぎりシンフォニューム2010

 ノールウェー・ラービクの石切り場で藤原まことさんがのみぎりシンホニュームを開いている。 石彫の本来の姿にもどってノミと石頭だけを使ってひたすら石を彫ろうと言う主旨だ。写真の日はー2度、晴れている日はー10度だそうで、そのほうが乾燥しているのでキリッとした張りつめた空気が気持ち良く感じられるとか。現在は沖縄芸大、広島市大、ハノーバーの大学の学生男女4名が参加している。他にも参加する学生がいれば参加しして欲しいとのことだ。
nomigiris10.gif
posted by 事務局 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年02月03日

小金井 国際彫刻シンポジウム

学生とアーティストによるアート交流プログラム
小金井 国際彫刻シンポジウム
Koganei International Sculpture Sympojium 2010

[事業概要]
国際的に活躍する著名な彫刻家を招いて、学生たちと交流しながら石彫刻の一般公開制作を実施します。招聴作家による原石から完成までの制作工程を公開することで、たくさんの学生たちや地域住民の方々の見学及び鑑賞する機会を提供いたします。公開制作の現場で国際的人物交流や作業工程の技術を直に見ることができ、芸術作品への親しみを深められる国際芸術文化振興を図る取り組みです。完成彫刻作品は、屋外設置を前提として周辺環境の活牲化と生活空間に芸術の潤いを与え、地域社会へ貢献することを目的としています。また、参加した学生がものづくりに対する国際的視野を広められ、自らの仕事に対する姿勢を構築できる人材育成に繋げていきたいと思っています。

[実施概要]
「名称」小金井国際彫刻シンポジウム(公開制作)
「主催」東京都、東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史文化財団)、国立大学法人東京学芸大学
「日程」平成22年2月6日から平成22年2月20日(2月13日、14日を省く)
「会場」東京学芸大学 石彫室
「問合せ先」東京学芸大学 朝野浩行(tel:042-329-7585、090-6476-2397、e-mail:asa@u-gakugei.ac.jp、http://www.u-gakugei.ac.jp

[公開制作・作家講義時間帯]
「彫刻公開制作」…東京学芸大学石彫室2月6日、7日、8日、9日、10日、11日、16日、17日、18日、19日〈9:30-12:30、14:00-18:00※10日は、9:30-12:30〉、2月12日〈9:30-12:30、14:00-16:00〉、2月13日、14日は休み2月15日〈14:00-18:00〉
「招聰作家講義」…東京学芸大学C102教室2月10日:14:30-16:00

どうか皆さん是非この機会に見学に来てください。

○東京文化発信プロジェクト
”東京から生まれる新しい文化の波”
東京文化発信プロジェクトとは東京文化発信プロジェクトは、東京ならではの芸術文化の創造・発信と、芸術文化を通じた子供たちの育成を目的として、東京都と東京都歴史文化財団がアートに関わる様々な団体と協力して実施しているプロジェクトです。様々な芸術分野のイベントや、まちなかで市民とアーティストが協働するアートプログラム、子供向けの体験型プログラムなどを展開しています。本事業は、東京文化発信プロジェクトにおける「学生とアーティストによるアート交流プログラム」の一環として実施されます。
posted by 事務局 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記